楽しくなくても続ける!体育会系英会話勉強法

私が英語を勉強し出した理由は海外への一人旅がきっかけでした。ネイティブとスラスラ話せるようになりたい!動機はシンプルです。しかし問題は継続力がない。よく聞くのは外国人の友達を作る、とにかく会話をするなどですが、ド田舎に住んでいる私の周りに外国人はおらず、スカイプでのレッスンも考えましたが言語にお金を払うのはちょっと違うという持論があるのでこれも却下。ここは力づくで英語力をつけていく方法を考えました。まず英語は自分が発音できない音を認識できないと言います。そこで私はまずリスニング力をつけるためにガムシャラにシャドーイングを続けました。意味など分かりません。自分が何を言っているのかも分かりません。とにかくガムシャラに洋楽、映画、発音アプリなど使って暇があれば一人でブツブツ英語を口に出していました。三ヶ月が過ぎようとする頃、ユーチューブでアメリカのプレゼンテーション番組、TEDを和訳なしで聞いていたところ、あれ?あれ!?聞こえる!という状況が訪れました。なんと言っているのか理解ができるのです。断片的にニュアンスも掴むことができるようになったのです。読書百遍義自ら見るということわざがあるように、これは意味が分からなくても100回読めば分かる様になるという意味ですが、本当です。体力と気力勝負のリスニング練習。お薦めです。カナダで聞く公用語にはフランス訛りがたくさんです

日常会話ができるようになる学習法とは?